デジクロ日記

大泉ワンマンショー(ネタバレ

「大泉ワンマンショー」大阪公演に行ってきましたよ。

とにかく全編にわたって好き放題やってました。
「準備する時間が無いなら、こう作るしかねぇだよ!!」と言わんばかりの、
開き直りとも取れる好き放題やりたい放題。

しかしソコは大先生。ファンの事を考えてファンが見たいものを
惜しげも無く詰め込んだ夢の様な時間でしたねぇ。



ワンマンショーのメインの見所はやはり
藤村&嬉野両名が作った場面展開用のVTRですね(笑)。
抱腹絶倒。
これはある意味「水曜どうでしょう」の新作と言っても良い。

その日の朝に電話して、その日に撮りきり、一週間後の本番まで・・・というか、
ゲネプロまでに間に合わせろなんて無茶ぶりする大泉洋に対して、
藤村ディレクターが言い放った

「お前は俺の言いなりになるって事でいいんだな!!」

この言葉に客席のボルテージは急上昇。
「おおーい! みんな、大泉が久々に藤やんのオモチャになるぞーーーっ!!!」
言葉を交わさなくても会場全体が、その期待に心がひとつになった瞬間でした。

ロケではなければ撮影場所が高台公園でもなく、HTBのスタジオに
ただただ乱暴にハコを起き、おやびん(スタイリスト小松さん)が用意した衣装を着こみ、
藤村Dの言いなりになった大泉さんが荒々しい姿を見せるだけのVTRだけど、
腹と顔が痛くなるほど笑いに笑わせてもらいました。


もちろんワンマンショー自体も素晴らしかったです。
ものまねショーから始まり、大泉さんのトーク術の原点である落語、そして歌。

新曲は大変すばらしいと思うんですが、如何せん大泉さんが適当につけた歌詞が
すべてを台無・・・いえ、別世界へと連れてってくれました(笑)。

名曲メドレーで「ハナ-僕とじいちゃんと-」のイントロが流れた瞬間に歓声が。
初めて生で聴いたという人もいらっしゃると思います。
至るところから、すすり泣く声が聞こえておりました。
落語「最後の家族旅行」で、お爺ちゃんとお婆ちゃんの話もしてたので尚更です。

最後は大泉さんが気に入ったというカバー曲。これも素晴らしい歌声を披露してくれました。

いやぁ・・・コレ、DVDになんないんですよねぇ。ダイジェスト版でしか。
勿体ない・・・本当に勿体ない。
せめて、あのVTRだけでも完全版収録してくんないかなぁーw
[PR]
by digix1977 | 2011-10-27 14:26 | 日記
<< 冬コミ当選 そういえば >>



成人漫画家 大嶋亮の日々の駄文(最近はTwitterばかり)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
お知らせ
[仕事情報]
単行本2冊目
「ラブバイト」
絶賛発売中
コアマガジン刊
1050円。
+++++++++++
大嶋亮初単行本
「悦びに咲く身區(からだ)」
コアマガジン刊
1050円(税込)
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
【蔦谷でレンタル】-TS..
from 蔦谷でレンタル
検索
その他のジャンル
最新の記事
引っ越します
at 2012-03-24 04:00
一段落
at 2012-03-02 02:48
コミメガとか
at 2012-02-16 10:51
色紙をいまさら
at 2012-01-13 08:01
コミケ以外のこと
at 2012-01-06 04:28
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧